「交際をしている男性のお店選びにイライラしてしまいます。」

交際をしている男性がいるのですが、会う際のお店選びが遅く、時間をかけて選んだお店もいまいちなものばかりです。 こんな人とは結婚してもイライラするのではないかと不安です。

これからもお店を選んでほしいなら、ずっとイライラするでしょうね。 自分で選んではどうですか?

スマートなリードを求める女性

婚活で初めて出会うとき、そして交際が始まりデートが始まるとき、 男女は外で会うのがほとんどで、その際にお店選びという作業が必要となります。

多くの女性は、自分が行きたい店・食べたいものがあるにもかかわらず、 お店選びを男性に委ねます。

男性のお店選びのセンスから、自分の好みに合うのか・ 自分と価値観が合うのかを試すのです。

お店選びは実は奥が深い

男性にとっては、それほど重要ではないと思えるお店選びですが、 婚活においては重要で、実は奥が深い作業です。

意外に高度なスキルを求められるのです。

お店選びに正解はありません。 ある女性にとっては理想のお店だったとしても、 ほかの女性にはありえない選択であったりすることもあります。

例えば、女性のために少し高めの価格のお店を用意したとします。 ある女性は、「自分のためにいいお店を選んでくれた。おしゃれだし、おいしい。合格!」 と思うかもしれませんが、違う女性は、 「最初からこんな高いお店、重いし金銭感覚がちょっと違う。」 と言って、そこで終了となることもあるのです。

逆に、最初からファミレスやチェーン居酒屋に連れて行くのは ありえないと思うかもしれませんが、そういった気疲れのないお店のほうがいいという 女性もいるのです。

男性はそもそも興味がない

意外に奥の深い”お店選び”というタスクですが、苦手とする男性が多いようです。

なぜなら、男性はそもそもデート向きのおしゃれなお店に興味がないことがほとんどです。

男性同士で行くようなお店は、お酒がおいしいとかガッツリ食べられるとかそういったお店です。

男同士でおしゃれなバーやカフェに行っていたら、少し気持ち悪いですよね。

もちろん、モテを意識して普段からおしゃれなお店をリサーチするような男性もいますが、 婚活市場にでてくる男性には少なく、圧倒的に情報が不足しているのです。

そのような男性に、女性がドンピシャと思えるようなお店を選んでもらうことは むずかしいでしょう。

ただでさえも、女性受けするお店に行ったことがないのに、 あなたの好みに合わせてお店を選んでもらうというのは無理があるのです。

おそらくこれからも変わらない

女性にうけそうなお店を選ぶような男性は、そもそも若いころから情報を収集しています。

30代・40代になった男性に急におしゃれなお店を選んでくれというのは酷でしょう。

お店選びに関しては最初から期待せずに、2回目以降はすべて女性で提案したほうがよいでしょう。 もしくは、最初から女性が指定してもよいくらいです。

最初から期待しなければがっかりすることもありませんよね。

やっぱり女性として、男性にはスマートにエスコートしてもらいたいです。

イライラするくらいなら、自分で探したほうがよくないですか?

おしゃれなお店を知り過ぎるのは!?

女性うけするようなおしゃれなお店をたくさん知りすぎる男性も考え物ではないですか!? 実は婚活男子の化けの皮をかぶった、遊び人かもしれませんよ!?

お店選びは結婚に関係がありますか?

そもそも、結婚相手を選ぶ際、お店選びがスマートかというのはあまり関係ありませんよね。

結婚してからは、自宅で食べることのほうが多いでしょうし、外食の店選びのセンスというのは あまり活用する機会はないでしょう。

そんなお店選びが得意なことよりも、好き嫌いなく何でもおいしく食べられるとか、 健康のために食事に気を付けているとか、無駄遣いせずに外食は控えているとか そういったほうが結婚相手を選ぶうえで重要となるのではないでしょうか。

結局、スマートにお店を選んでくれるということが重要なのは最初だけなのです。

確かに、お店選びがスマートなのは結婚と関係ないかもしれませんね。

重要なのは、結婚した時に肝心なところでリードしてくれるかです。

見るべきところは判断力と決断力

結婚において“お店選び”がさほど重要ではないという点について書いてきました。

しかし、お店選びが下手すぎる・時間がかかりすぎるというのは、 判断力・決断力の欠如をあらわしています。

お店選びが下手な男性は、おおむね判断力が弱く、空気の読めない行動をしたり、 肝心なのところで決断できない傾向があるのです。

もしかすると、女性はお店選びを通して、そのような男性の判断力・決断力を試しているのかもしれません。

話をもとに戻すと、見るべきところは“お店選びが上手か”という点だけではなく、 男性が適正な判断力をもっているか、決断力があるかという点なのです。

結婚でリード力が求められる場面

では、男性の判断力・決断力が求められる場面というのはどんなときでしょうか。

まずは、結婚する際にそれが必要となります。 判断力・決断力が弱い男性は、いつまでも結婚を決意できずダラダラと付き合いを続けてしまいがちです。

結婚してからもリードする力が求められます。 結婚生活を続けていると、必ず危機的な状況や問題が発生するでしょう。 そのような際に、家庭内のリーダーとして家族をまとめ、解決に導くことができるのかというのが重要となります。

見るべきところは、そのような場面でしっかりとリードしてくれる男性かという点ではないでしょうか。

確かにそんな時頼りになるのであれば、普段のお店選びなんてどうでもよいです。

とはいえ、結婚前の日々のデートで、お店選びはどうすればよいですか?

問答無用であなたが決めればいいのでは?

最初から期待しない

最初に書いた通り、男性に自分が思い描くお店を選んでほしいという幻想を捨てるべきです。

男性にスマートなお店選びをしてもらおうとは思わずに、自分で決めるか 最低でも一緒に決めるくらいのほうがうまくいくのではないでしょうか。

女性のほうがいい店を知っている

女性が好む店は、女性のほうがよく知っているはずです。 そして女性自身の好みは、自分が一番よく知っているはずです。

「行きたい店を主張しすぎるのは、女性としてどうなの!?」と思う方もいるかもしれませんが、 平成も終わる今、そんな昭和的な考え方は捨てましょう。

しっかりと自己主張する女性のほうが、男性もいいのではないでしょうか。

任せるのではなく助ける

最初はお任せするのもよいですが、「自分はこんなお店に行きたい!」という意思表示も 併せて行い、男性のお店選びを助けてあげるのがよいでしょう。

そうすることによって、男性はお店を絞りやすくなります。 そして、はっきりとお店の好みを言ってくれる女性に好感を持つでしょう。

文句を言わないかが重要

もし、男性がお店選びが苦手そうだと感じたら、 最初から女性がお店を選ぶほうがよいでしょう。

ただ、女性がお店選びをしたときに、 男性が文句を言ったり、ケチをつけないかはみるべきところです。

人に任せたことに後からケチをつけるような男性は、 結婚してからも苦労するので、避けるべきでしょう。

まとめ

女性であれば誰しも、男性のスマートなエスコートに憧れます。 でも、結婚するうえで本当に重要かというとそうでもないですよね。 むしろ、そのほかのことでちゃんと決断してくれるかが気になります。

男性が選ぶお店が気に入らないのであれば、女性が選んだほうがいいですよ。 お店選びなんて結婚してからは関係ありません。

ただ、その男性が肝心なところで優柔不断だったり、 女性が選んだことにケチをつけてくるようなタイプだと、 結婚してからストレスがたまるでしょう。

見極めるべきところはそこです!