「交際をしている男性がなかなかプロポーズしてくれません。」

付き合っている男性がいるのですが、一向にプロポーズしてくれません。 あきらめて別な人を探したほうがいいでしょうか。

彼の本心を探り、ちゃんと本音を聞かないとだめです。

結婚に一番程遠い女性

最近色々なメディアで、「結婚に一番ほど遠い女性は?」という話題を目にします。

結婚に一番遠い女性は、「彼がいない女性」ではなく、 「結婚する気がない男性と付き合っている女性」というわけです。

確かに、長く付き合っていると安心感もあり、男性に結婚する気がないように見えても ずるずると続けてしまうというわけですね。

30歳を超えたら必ず確認しておく

「結婚の意思があるかどうかなんて、重いと思われそうで聞けない。」という声を目にしますが、 20代はそれでよくても、30歳を超えたらそれではだめです。

よほど“今結婚できなくて、将来結婚できるという理由”がないのであれば、 必ず男性の結婚の意思を確認しましょう。

30代は仕事やプライベートも充実し、あっという間に時間が過ぎていきます。 それとともに、あっという間に年を取っていくのです。

悲しいかな、女性にとって婚活では年齢が重要という現実があります。 貴重な30代を無駄にしてはいけません。

とはいえ、いきなり結婚の意思確認なんてできませんよ…

まずは男性をよく観察してみましょう。

男性が結婚を意識するきっかけ

  • 自分の彼氏が急に結婚について話し始めた…
  • 自分の彼氏は全く結婚に興味がないようだが、どうすれば結婚を意識してくれるだろうか…
  • 最近気になる男性が婚活を始めたようだ…
  • 友人の男性が婚活を始めたようだ…
  • あの人はどんなきっかけで婚活を始めたのだろうか…

男性が結婚を意識し始めるきっかけというのは気になりますよね。 男性が急に結婚を意識し始めるのは、どんな時なのでしょうか。

(1)おひとりさまが寂しくなってきた

まずは、単に一人でいるのが寂しくなってきたというパターンです。 独身の最大の特権は、一人で時間とお金を好きなように使えるということです。

20代など若い時は、体力的にも元気ですし、いろいろな女性に目移りします。 そうなると、時間とお金を好きなように使って、自由に生きていたいと思うものです。

特に男性は、自由を好む生き物です。そんな自由を満喫している男性が、 自由がなくなる結婚に目を向けるはずがありません。

しかし、ある時をきっかけに急に寂しさを感じるようになってきます。 一人で過ごす休日や一人で食べるご飯というのは、自由ですがいつか飽きが来るものです。 自由が当たり前になると一人でいる寂しさのほうが強くなってきます。

そんな寂しさから、結婚を意識しはじめる男性も多いでしょう。

(2)独身の友人がいなくなってきた

独身の友人がいなくなってくるというのも、結婚を意識し始める理由の一つです。

(1)おひとりさまが寂しくなってきたと通じるものがありますが、 若い時は男性の友人も独身が多く、自由を満喫する遊び相手には困りません。

そのような自由を楽しんでいる状態だと、結婚すると時間もお金も自由にはできなくなるため、 結婚を避けるのは当然でしょう。

しかし、男性もある時期を過ぎると急に結婚する友人が増えはじめます。 特に30歳、35歳など節目の年を超えると、 年貢の納め時ということで結婚をする友人が増えてくるのです。

そうなると、いままで自由に遊んできた友人が減ってきます。 結婚した友人を誘っても、お金や時間がないため断られるということが多くなってきます。 遊び相手がいなくなると、一人でいる時間が増えるため、おひとりさまになり寂しくなってくるというわけですね。

(3)親が結婚をすすめるから

結婚についてあれこれ言う親や親せきというのも、 独身男性が結婚を意識するきっかけの一つでしょう。

まあ、「結婚しなさい。」と言ってもらえるうちが花ともいえますが、 そのような結婚をせかすような言動は、独身男性にとっては迷惑この上ないわけです。

しかし、会うたびに親や親せきに、「結婚しないのか?」と言われているうちに、 だんだん結婚が気になってくるものです。

まるで結婚していない自分が社会不適合者のように感じてくるものです。

いわれ続けているうちに、「俺もそろそろ結婚しないとなあ…」と思うようになってくるのです。

(4)会社や社会における世間体

未婚率は高い割合を示し、今や結婚をしていないことは珍しいことではなくなってきています。

また、価値観の多様化により「結婚する自由」とともに「結婚しない自由」も社会的に市民権を得ているといえます。

しかし、40代・50代より上の世代には、「結婚するのが当たり前」という価値観が根強く残っています。 特に、「結婚していない男は一人前ではない」と考える人も多くいます。

「結婚して妻子を養うことが男の甲斐性」みたいな考え方は、平成も終わる今古すぎる昭和的な考えであり、 古い価値観です。大体、自分たちは「お見合い」に頼って結婚してきたくせに、 お見合いが当たり前ではなくなった現代でも結婚できないのは男性としておかしいと言ってくるのは、ナンセンスです。

しかし、そうした古い常識が残っていることも事実です。特に地方ではそのような考え方が蔓延しています。 ひどいところだと、会社内において「結婚していない男性は一人前ではない」「結婚していない男性は何か欠落している」 という判断をくだし、出世を遅らせるということもいまだにあるようです。

そうしたことから、世間体を気にして、「そろそろ結婚しておくか」と考える男性も多いのではないでしょうか。

(5)体力や体調に不安が高まってきた

最後は、体力や体調に不安が高まってきたときです。若い時は体力に満ち溢れており、 健康に不安がないため、男性は思う存分自由を満喫しています。

しかし、30代・40代になるにつれ、いろいろと体力面・体調面で衰えを感じるようになります。

大きな病気や体調不良を経験すると、「自分はいつまでも元気ではない」 ということを実感するようになります。 そして、人生は有限であるという当たり前の事実に気づくのです。

自分の人生を考えたときに、やはり一度は結婚したいと思う男性が多いのではないでしょうか。 そうなると、「そろそろ結婚…」と思い始めるのです。

男性が結婚を意識するときがよくわかりました。 女性も似たようなものですよ。

結婚を意識するような場面で、男性がどのような行動をとるかよく見てください。

結婚について口にするか

上で上げたような、結婚を意識せざるを得ないような場面で、彼はどのような言動をするでしょうか。

結婚を日ごろから意識しているのであれば、少なからず「そろそろ結婚かなあ。」といったような 発言が出て当然かと思います。

逆に全く結婚のケの字も言わないのであれば、「今は結婚の時ではない。」と思っているか、 そもそも結婚する気がないのかもしれません。

もしかすると、結婚を急かさないあなたと一緒にいるのが楽なだけかもしれんません。

勇気を持って聞いてみる

もし、自分が結婚したいのに相手が結婚する気がなさそうな場合は、勇気を出して聞いてみてください。 結婚の意思を確認することは、重くもないし恥ずかしいことでもありません。

ちゃんとあなたのことを大事に思ってくれている男性であれば、必ずはっきりとした答えを くれるはずですし、むしろそのような心配をさせたことを恥ずかしく思ってくれるはずです。

一番悪いのは、結婚の意思についてあいまいにごまかす男性です。そのような態度をとる男性は、 あなたのことを大事にしていないか、都合のいい相手を引き留めておきたいだけです。

とはいえ、嫌いでもない相手とは別れられません。

男性が安心しきっているので、危機感を与えましょう。

今は結婚できない

「わずかだけど結婚する気はあるけど、今ではないと考えている。」 という男性は多いです。

  • 仕事が忙しいので、“今は”結婚できない。
  • 資格の勉強をしているので、“今は”結婚できない。
  • プライベートが充実しているので、“今は”結婚できない。

…それでは待ちましょうか。いえいえ。詭弁にすぎません。 待つ必要なんかありませんよ。

そのような男性は、事を先送りしているにすぎません。 実はそれほど問題がないのに、面倒な結論を先送りにしているのです。

  • 結婚したら仕事に集中できない。だから、“今は”結婚できない。
  • 結婚したら資格の勉強をする時間がない。だから、“今は”結婚できない。
  • 結婚したら自由にできる時間もお金も無くなる。だから、“今は”結婚できない。
と言っているにすぎません。

一度離れてみる

そのように結論を先送りにしている男性は、「自由な時間とお金を手放したくなく、 あなたをキープしつつ、あわよくば若くてかわいい女の子に乗り換えてやろう。」 と考えているかもしれません。

そのような男性に付き合って、だらだらと結論を先延ばしにする必要はありません。

そのように男性が考えるのは、圧倒的にあなたに安心感を持っているからです。

「あなたであれば、問題を先延ばしにしても大丈夫。」 「愛層をつかされてフラれることはない」

そのような安心感から、あなたをキープしているのです。

それが本当か、まずは一度離れてみることをお勧めします。

あなたのことを本当に大事にしているのであれば、焦って結婚を考えるかもしれません。

それでもぐずぐずしているようであれば、さっさと別れてしまいましょう。

あなたとの結婚をまじめに考えてくれる男性を、今すぐ探しましょう。

まとめ

確かに、結婚する意志のない男性の、「都合のいい女」では結婚できません。 つらいですが、さっさと他の相手を見つけに行きます!

勇気を出してアクションを起こすことで、結論はすぐに出るかもしれませんよ。